レシピ

メインの料理としてお出ししている、牛肉の赤ワイン煮です。
付け合せの野菜(にんじん・ブロッコリー・大根など)は別に薄味で味付けし、添えてください。

雲のアルルカンの味をご家庭でもお試しください。

戻る

下ごしらえ 4・5人前です。

お鍋に牛すね肉 800g、たまねぎ 1/2、にんじん 2/3本、セロリの葉の部分1本分(ザク切り)にんにく 1かけ、ローリエ1枚を鍋に入れ、赤ワインを材料がひたひたになるまで入れる(約500ml)
ラップをかけ、1晩寝かす。

作り方
一晩漬けたものをざるにあけ、肉と野菜に分ける。漬け込んでいた赤ワインは煮込み用の鍋に入れておく。
肉の水分をタオルで取り、塩・コショウをし、小麦粉をまぶし手で小麦粉をなじませる。
フライパンにサラダ油を引き、肉の表面に焦げ目がつくよう強火で焼く。
焼いた肉を煮込みようの鍋に移します。
フライパンにサラダオイルを入れ、ベーコン(100g)を4つぐらいにきり、炒める。さらに漬け込んだ野菜を加え強火で水分がなくなるまで炒める。炒めた野菜を煮込み用の鍋に入れます。
トマトピューレ カップ1/2、スープ カップ2(コンソメ1個)、砂糖 大さじ2を鍋に加える。
トマトピューレの代わりに家ではトマトホール缶を使用しています。これを煮込んでいきます。

途中でチリパウダー、クローブ、タイムを加える。
肉が軟らかくなってきたら、火を止める。

肉を取り出す。野菜をシノアで濾し、肉を戻し、再び弱火でコトコト煮込む。

仕上げは塩・コショウで味を調える。